【21/09/11・09/25開催】誤嚥を防ぐ食事ケアとポジショニングの基礎~体験型Webセミナーのご案内

大和製罐株式会社・エンブレース株式会社の主催、MCSからのご紹介です。

ポジショニング技術を全国へ伝承している迫田綾子先生と、ご自身の体験学習を通して、患者・利用者さんの食事の
観察や自立支援ポイントを習得し、摂食嚥下ケアの基礎技術であるポジショニングスキルの向上を目指します。

【概要】
■参加費 :無料
■対象者 :食事ケアに関わる全ての方
■参加方法:オンライン(Zoom)
■定員 :先着3,000名

【第一回】
■日時 :9月11日(土)14:00~15:30
■講演内容
・講演「誤嚥を防ぐ食事ケアとポジショニングの効果」
・演習「摂食嚥下のメカニズムを体験し、適切な食事姿勢や介助を理解しよう」
┗講師:迫田綾子先生(日本赤十字広島看護大学名誉教授/POTTプロジェクト代表)
・講演「食べられない原因を観てみよう」
┗講師:谷合久憲先生(たにあい糖尿病・在宅クリニック 院長)

【第二回】
■日時 :9月25日(土)14:00~15:30
■講演内容
・講演「ポジショニングの基礎技術 POTTプログラム」
・演習「やってみよう安全で安楽なポジショニング(車いす)」
┗講師:迫田綾子先生(日本赤十字広島看護大学名誉教授/POTTプロジェクト代表)
・講演「POTTプログラムを導入した食支援の地域連携」
┣講師:藤沢武秀先生(ごてんまり訪問看護ステーション 所長)
┗講師:近藤篤先生(みんなのまち岩城 施設長・管理者)

▼セミナーの詳細を見る・申し込む
https://bit.ly/3fTUr3U

※オンデマンド視聴用URLは、ウェブセミナー開催後約1週間後に配信いたします。オンデマンド配信のみご希望の方も、
 上記リンクからセミナーをお申し込みください。
※ご登録後、no-reply@zoom.usから登録完了メールが届きます。予め受信設定をご確認ください。

本イベントに関するお問い合わせ
   イベント担当
   mail:event@embrace.co.jp

 

ページトップ

© 一般社団法人神奈川県訪問看護ステーション協議会 All Rights Reserved.